「ほっ」と。キャンペーン

肌の色

♪ご訪問ありがとうございます♪

        パーソナルカラーサロン エクリュ です。
  
   ** パーソナルカラーサロン エクリュ HP はこちら  ★★**                                           

  カラー診断コースの紹介 ☆    自己紹介 ☆ 
          こちら↑ をご覧になって下さいね♪  

New! 秋の新レッスン 2007 秋冬トレンドカラー&トレンドレッスン を行います♪
     詳しくは  こちら☆★  をご覧になってくださいね~♪



無料レンタルメールフォーム
メール・お問合はこちらから☆←をクリック


・・・☆☆・・・★★・・・☆☆・・・★★・・・☆☆・・・★★・・・☆☆・・・★★・・・☆☆・・・・・

やっぱり難しいのは・・・自分の肌の色を正しく判断すること ですよね。

お客さまの多くは、肌が黄味っぽいんです~ とおっしゃるのですが・・・

自然光の下で、 しっかり診断させていただくと・・・
             微妙に自己診断と違う事が多いのです。


パーソナルカラー診断で肌色のチェックを行う時は
まず 肌色ボード で顔の色と似た肌色を見つけていき・・・・

b0108732_2254147.jpg

肌色ボード・・・・顔だけでなく腕の色もボードでチェック。

さらに、 肌色のチップを おでこや頬の近くに持っていき・・・・
接近しての 肌色チェック!  

最後に・・・・
b0108732_2251625.jpg

ピンク系~オークル系の 微妙な肌色違いのファンデーション8色から
肌に一番なじむ色を 慎重に見て行きます。

そうすると、黄味っぽいっと思っていた方が、 ナチュラル肌(中間色)の
ピンクよりの肌色であったり、ナチュラル肌のオークルより である事も
多いのです。・・・・純粋のオークル肌(黄味よりの肌色)ではない事が多いのですよね~


先日の パーソナルカラー診断のお客さまは とてもお洒落な方で、
自分の肌の色もちゃんと把握なさって、いらっしゃいました。

お客さまがおっしゃるには  頬に赤みが強いので、あえてファンデーションは
オークル(黄味肌)を選んでいます。
    という事でした。

赤みの強い顔色はメイクアップベースにグリーンをのせたり、反対に黄味の強い肌色
はラベンダーや青味のあるベースを使ったりします。

でも・・・・自分のパーソナルカラーが分ると ↑の心配はかなり軽くなる のですよ。

持って生まれた肌の色 と調和する色のグループ を顔の近くにもってくると・・・・
肌に透明感がでて、艶やかに健康的に輝き、頬にもほんのり健康的な赤みが
感じられ、フェースラインもすっとすっきりと見えます。


反対に、調和しない色のグループだと、顔が青ざめて不健康にまたは、黄味がつよく
くすんで見えたり、目のまわりの陰や肌のトラブルが目立ったり、フェースラインが
ぼやけてしまったり・・・

自分のパーソナルカラーを上手に取り入れると、ファンデーションも素直に
自分の肌の色と一致したものを選ぶだけで、健康的に輝いた印象になります。

ベースの色もナチュラルカラーで大丈夫。色々な種類を重ねると不自然だったり
厚くなりすぎたり、首の色と明らかに違ったりと・・・ 難しいですものね。
パーソナルカラーが分ると 楽にナチュラル肌を生かすことが出来るのです。

さて、赤みが気になるとおしゃったIさまは クールビューティーなお方。
パーソナルカラーは Winterタイプ。 冬の色だとフェースラインもすっきりと
ますます美しさが際立ち 素敵でした。 そして、赤みは・・・・感じられないのです!
赤みどころか、頬がうっすらロージーに健康的に色づかれています。

いつもオークル系のファンデを選ばれていたIさま。 Winterの装いだと、
もともとのピンクよりのナチュラルな肌色を 生かせて、ますます
素敵に輝かれるはず・・・

オークルファンデではなく、首の色ともあった ピンクよりのファンデで
とっても上品で華やかな存在感を醸し出されてくださいね♪

 
 もともとの肌の色を生かすことは、もっともナチュラルに健康的に輝くための
 ベストは方法 ではないでしょうか~♪

[PR]
by colcolk | 2007-09-09 22:55 | カラー診断*color(work)