サッカーを色で見てみると・・

ワールドカップ、日本残念でしたよね~

先週末はなんとなく、日本中、意気消沈していたように感じました。

TVでも、あの時○沢が・・・とか、じー○の采配が・・とか、オーストラリア戦は勝っていたのに、
ラスト8分は無かった事にして~なんて、無理無理(笑)

そんなワールドカップをちょっとで見て観ました♪

まず、日本代表はサムライブルー。 青は世界中の人がとても好む色。
そして特に日本人が大好きな色。 青は、クール、冷静、思考、、、そういったイメージを伝える
色。そして、クールダウンの色。えっ、クールダウンなんてワールドカップでされてしまってわ!!いけません~ 

オーストラリア、ブラジルは 黄色。 元気な色ですよね。黄色は希望、知的さを表す色。 勝負事において青 対 黄 でしたら、断然黄色です!
きっと対戦しているピッチ上では、目立つ(彩度の高い)黄色が、存在感もあって、相手にとってはチラついてしまったと思います。

クロアチアは 赤×白。 赤は情熱、テンション上がるし、交感神経を最も高ぶらせます。そして、やる気、まさに、勝負カラーです。
もうこの色で来られたら、、かないませんわ(汗)

C組だけちょっと、色観戦してみました♪でも、意外と当たっているとおもうのですが。。
[PR]
by colcolk | 2006-06-27 00:13 | カラー診断*color(work)