寒い冬には暖色系の色

♪ご訪問ありがとうございます♪

        パーソナルカラーサロン エクリュ です。
  
   ** パーソナルカラーサロン エクリュ HPはこちら★★ ** 

   サロンdiary は こちら★ です♪                                         

サロンへお越しくださった皆さまのご感想 ☆
  カラー診断コースのご紹介 ☆   自己紹介 ☆          
こちら↑ をご覧になって下さいね♪ 

new♪♪ 新メニューMy style lesson ~パーソナル・イメージ分析コース
      がスタートしました。  こちらをチェック() なさってくださいね♪


無料レンタルメールフォーム
メール・お問合はこちらから☆←をクリック


・・・☆☆・・・★★・・・☆☆・・・★★・・・☆☆・・・★★・・・☆☆・・・★★・・・


この冬は暖冬という予測もありましたが、なんだかしっかり
寒い冬になっていますね。

暖かく過ごすためにお役立ちの色をご存じでしょうか?

以前、アンチエイジングネットワークさんで書いたことも
あることなのですが、カラーダイアリーでもご報告いたしますね♪


暖かく感じる色は何色でしょうか? 

みなさんも心あたりがあると思うのですが、赤・橙・黄などの暖色系の
色は見ているだけで暖かい感じがすると思います。

暖色系の色で思い浮かぶ物は……暖炉、ローソクなどの炎の色、
太陽、照明などの光の色を連想する方が多いと思います。
暖色系の色は心理的に暖かく感じさせる作用があるのです。

この特性を利用して、体を温めるイメージの物、例えば、貼るカイロの
パッケージ、風邪薬の色、紅茶やココアなどの体を温める飲み物の色
などには赤・橙・黄などの暖色系の色が多く使われています。
(茶色も暖色系の中に含まれるものもあります。)

また面白いことに、体を温める食べ物、唐辛子の赤、辛子の黄、キムチ
の赤など激辛、Hotと言われる食べ物も暖色系のものが多いのです。

このようなことから、寒い冬を暖かく快適に過ごすためには
赤・橙・黄などの暖色系の色を上手に取り入れ、利用していく事を
おすすめします。


冬はインテリアを暖色系にコーディネートしてみましょう。

クッションカバー、カーテン、インテリアのアクセサリー、スリッパそして
飾るお花も暖色系にしてみると……、体感温度も随分暖かく感じてきます。

寝具も暖色系へ変えてみると暖かく心地よい眠りにつけます。その際、
赤や橙の寝具はそのままの色では気分を覚醒させてしまうので、
白や茶に赤や橙を含んだ物をセレクトします。例えば純白ではなく
黄味の強いアイボリー、ベージュの寝具を選ぶのもおすすめです。

安眠を誘う緑や青も、黄味を帯びた温かみを感じる、イエローグリーン
やモスグリーン、温かみを感じるブルーグリーン(ターコイズ)などに
変えてみるのもおすすめです。

暖かく感じる色、実はもっと奥が深いものなのです。

b0108732_22455827.jpg


またの機会に・・・冬を暖かく快適に過ごすための色の秘密をさらに深め
てお話いたしますね。
[PR]
by colcolk | 2010-01-11 22:20 | カラー診断*color(work)